WORKS

M.O-HOUSE

先を見据えたリフォームとリノベーションで快適二世帯住宅:子世帯

築31年鉄筋コンクリート造2階建て。新たに外階段を設置し上下階で住居を完全に分け、1階部は親世帯、2階部に子世帯とした分離型二世帯住宅へ。
こちらは、2階部の子世帯のスペース。主なプランは、新たに玄関ホールと、システムキッチンやシャワールームの水回りの設置。また家族が集うリビングを中心に、寝室と子ども室を配置し、明るい空間へとリノベーションすることに。そこで、既存の間取りは全て撤去し、玄関ホールから右側はパブリックスペースのLDK、左側は寝室や子供室、浴室などプライベートスペースとした。リビングには収納を充実させ、天井もスラブまで上げ高さを確保。テラスは、花ブロックのパーテーションで近隣からの視線を考慮しながら、室内側からも開放感のある空間へ。子ども室は、一階部からの内階段と吹き抜け部分に床を張り、広々としたワンルームのフレキシブルな空間とした。インテリアは、奥様の好みを採用。全体の基調色を白としながらも、各部屋ご家族それそれ好みのクロスをポイントに選択し、インテリアも楽しんでいます。
限られた空間も、廊下壁の一部をFIXに、テラスに花ブロックを用いるなど、圧迫感のないシンプルで明るい空間となった。

After

Before

面積 83.3㎡ 築年数 31年