WORKS

TN-HOUSE

街中で極上の時間を過ごすホテルライクな空間

築35年、鉄筋コンクリート造3階建ての建物。今回は施設として利用していた2階部を、子世帯の居住へとリノベーション。3階部に住まう親世帯と二世帯住宅へと変更しています。家族が集うリビングを中心に、2LDKのゆったりとした空間へ。外への開放感と広さを確保するため、高窓を吐き出し窓へ変更し、内側へセットバックしてコートハウスを設置。近隣からの視線隠しにブロックを積み、完全プライベート空間へ。インテリアは、床には600角のタイル、テレビ台の壁面やトイレの壁にも大判のタイルを張り、全体の基調色を白とし建具類ににダークブラウン、各部屋のクロスもブラウンベージュ系の色を採用することで、落ち着きのある雰囲気に。見せる収納・見せない収納を採用しながら収納も充実させた。また、照明計画をすることで、シーンに合わせて空間の表情を楽しみながらも間接照明のあかりで、温かみのある雰囲気を醸し出した。モダンなデザインの中に、素材の豊かさと高い機能性がより上質な空間へとなった。

After

Before

面積 122.3㎡ 築年数 35年