WORKS

K.O-HOUSE

築25年の中古住宅を、リノベで明るくモダンな我が家へ

築25年鉄筋コンクリート造2階建ての中古住宅購入後に、家族の理想とする空間へリノベーションしています。
玄関は、ドアを取り替え、床タイルの貼り替えで新たな顔に。玄関ホールは、左側の扉から納戸の機能をかねたシューズクロークへつながり、そのまま室内へと動線も考慮。1階部は、家族が集うリビングを中心とするため、東側に位置する既存の2間続きの和室を撤去し、南側にあったダイニングキッチンを移設。広々としたワンルームのLDKを配置した。天井はスラブまで高さを上げ間接照明ですっきりと。また新たにデッキテラスを設け、より広がりのある明るい空間とした。キッチン跡は、クロゼット収納のある夫婦の主寝室に。2階部は、3つの個室があり、特に間取りの変更はないものの、将来子ども室と使用するため和室を洋室へ、押入れをクローゼットへと変更し、床は塩ビタイル仕上げ、天井・壁はクロス仕上げにしています。全体の基調色を白として、明るくモダンな空間へと生まれ変わりました。

After

Before

面積   築年数