WORKS

A.T-HOUSE

築41年の中古住宅が、リノベでリゾートライクな空間へ

築41年鉄筋コンクリート造2階建ての中古住宅購入後に、家族の理想とする空間へとリノベーションしたお住いです。
主なプランは、玄関ホールの吹き抜けをなくし、大容量のシューズクロークと納戸を新設。居住スペースは2階部となるため、眺望もよく明るい南側に家族が集うLDKを中心に、寝室と子ども室、ゲストルームを配置。水廻りはリビングから近く、寝室からもそのまま使用できるよう移設配置。インテリアは、清潔感のある白を基調色に、家具や建具類は落ち着きのあるブラウン系。床はリビングを磁器質のタイル、他の空間は塩ビタイル張り。各個室はポイントクロスで表情をつくり、子ども室は、お子様好みのクロスで暗くなると海中と星空へと変化が楽しめるクロスを選択。間接照明の明かりが柔らかな雰囲気を醸し出す上質な空間は、高台からの360度の景観をも室内へと取り込み、開放感あふれるリゾートライクなモダンスタイルへと生まれ変わりました。

After

Before

面積   築年数