WORKS

M.O-HOUSE

安心して行き来する二世帯住宅:親世帯

築25年鉄筋コンクリート造2階建ての実家を、1階部は子世帯、2階部は親世帯の二世帯住宅へリノベーションしたお住い。外階段を新たに設け、リビング吹抜けに床を張り、上下階で住居を完全に分けた。こちらは、2階部の親世帯のスペース。
主なプランとして、視界が開けた南側にリビングを配置し、天井を取り払い三角屋根の形状を活かし高さを確保。また和室を隣接させ客間として利用しながら、普段はLDKと一体的に使えるようにし、空間にゆとりを持たせた。室内からつながったデッキテラスは、お孫さんの遊び場やバーベキューなどが楽しめるスペースとなり、3世代の家族の集いの場に。室内インテリアは、全体的に白色を基調色、タイル張りの床が間接照明の柔らかな光を反射し、高級感のあるホテルライクな上質な空間となった。

限られた空間もリノベーションで、親と子各世帯の好みが反映された上質な空間が生まれた。

After

Before

面積   築年数