WORKS

K.O-HOUSE

世代交代で住み継ぐ家

築30年の2階建て完全分離型二世帯住宅は、ご夫婦の定年を機に、住居スペースを2階部からこれまで親世帯となっていた1階部へ移り、2階部は独立していた子世帯の新たなスペースへと世代交代したお住まいです。今回は、1階部のリノベーション。これからのライフスタイルを見据えたプランとなっています。まず、日中暗かったダイニングキッチンと隣接する和室を撤去し、新たにリビングを設け、LDKが一体となった明るく広々とした空間とした。仏間と和室は、大きな変更はなくクロスの貼り替えと木部をダークブラウンへ塗装することでモダンな和室へ。夫婦の寝室はお互いの体調を気遣い別々とし、東側に位置する使用頻度の少ない応接室に奥様の寝室、南側の洋室に旦那様の寝室と、日当たりのいい場所へ配置。浴室・洗面室の水回りは、寝室からも近く生活導線も考慮した位置へ移動しています。また、リビングと寝室にはデッキテラスを新設し、趣味のガーデニングの草花に癒されながら、ゆっくりとティータイムを楽しみくつろぎのスペースへ。世代交代し新たな二世帯となったお住まいは、子供家族、お孫さんと共に過ごす賑やかな住いとなった。

After

Before

面積   築年数