WORKS

K.G-HOUSE

賃貸住宅をコンパクトモダンな我が家へ

築32年の鉄筋コンクリート造2階建ての建物。父親が所有する工場兼賃貸住宅を姉妹で譲り受け二世帯住宅へ。
こちらは、2階部の賃貸3室のうち2室をつなげリノベーションしたお住いです。
賃貸スペース境は、南北に大梁があり梁下2mと天井も低く、構造上抜くことのできない梁も多かった。そこで圧迫感とスペースの無駄をなくすため、対面キッチンや寝室クローゼット出入口のさがり壁のデザインとして活かしながら、天井に高低の変化をつけ間接照明を設置。インテリアは、白を基調に赤や緑のビビットカラーのアクセントクロスを。テレビ収納台は低めにデザインし、雰囲気のあるレンガタイルでモダンな空間へ。間接照明のやわらかなあかりと、外へ視線が抜ける窓からのひかりが、コンパクトながらも明るく開放的な空間に仕上がった。

After

Before

面積   築年数