WORKS

H.Y-HOUSE

ホテルライクなセカンドハウス

古都の街の高台に建つ築38年の中古マンション。セカンドハウスとして購入し、ご家族の理想の空間へとリノベーション。主なプランは、3LDKの間取りを寝室のみを残し、リビング・ダイニング・キッチンが一体となったワンルームフロアーへ。壁付きだったI型のキッチンは、家事をしながらも景色が楽しめるようアイランド型へ変更し、動線にもゆとりを持たせた。リビング奥にあった和室は、間接照明の入った収納を造り付け、ディスプレイを楽しみながら、ゆったりとくつろげるスペースに。マンションの構造上、天井スラブは低く、太い梁が部屋の真ん中を通っていたり、開口の変更が出来ない等規制がある中で、梁はデザインへと生かし間接照明の柔らかな光で圧迫感をなくし、全体を白色で統一することで明るさと開放感を演出。シンプルながらにも、贅沢なホテルライクな空間が生まれました。

After

Before

面積   築年数