WORKS

K.Y-HOUSE

減築し快適に暮らす家

築36年の2階建てのお住まいを、これからのライフスタイルに合った空間へとリノベーション。
外部は、駐車場確保のため減築し、外回りや外装を一新。「開放的で明るい空間」をテーマに、庇の一部を取り除き採光を室内へと取り入れ、お隣りとの境界となる塀は視線を遮る高さに調整したデッキテラスを新設し、リビング・寝室からもつながった快適なプライベート空間とした。全体的に広がりと明るさを感じさせるため、天井・壁・床を白色でまとめ、間接照明の柔らかな灯りはシーンによって空間を楽しめるよう照明計画を行った。2階部は成長した子供たちの為、ワンフロアとなっていたスペースを間仕切壁にて2室の個室へと変更。減築し限られたスペースでも、必要な空間をしっかり計画することで、明るく開放的な空間となった。

After

Before

面積   築年数